こんにちは! さぁやです。

※こちらのブログは外部公開しておりますが
コメントはファミリーのみしか
見れません。




今朝の瞑想のイメージングでは
「安心・安全な場所」
について行いました。

先日、彼の実家に遊びに行ったのですが
彼の甥っ子たちが
体を使った大喧嘩していました。


私も子供時代は姉と
喧嘩ばかりしていたので
(結構暴力的なものもあった)
兄弟喧嘩は仕方ないよね〜なんて
思っていたのです。

ヤンチャ盛りの男の子同士だし。


しかしアメリカでは(家庭によって違うかも)
兄弟を痛めつける喧嘩は
何かしら問題があると思われているようで

「SAYAはこれについてどう思う?」
と聞かれました。


私は他の方を一方的に
判断することはしませんが

自分の経験から
なぜ私が姉と喧嘩ばかりしていたか
思い出してみたんです。
LOKAHI LIFEブログ-24.png 2.09 MB
・姉は私を嫌いだった
・私が姉を怒らせるようなことをしていた
・両親が離婚してお互い自立しようと一生懸命だった
・お互い自分の居場所を守ろうとしていた


この4つかなと思います。


あの頃の心境を思い出すと
子供時代の私には
一時的ですが
安心安全な場所が
なかったことを思い出しました。


喧嘩をしながらも
心の中では


本当はお姉ちゃんと仲良くしたい。
可愛がってもらいたい。
泣いたら両親に大丈夫と抱きしめて欲しい。

などなど思っていました。
※今は姉との関係も良好です!!




両親がいつも忙しく
兄弟も多いので
もしかしたら甥っ子ちゃんたちも
そういう心境なのかな?と思いました。


この安心安全な場所を
Safe placeと言います。

LOKAHI LIFEブログ-25.png 2.4 MB
話は少し違う方向に行きますが
このSafe placeは
大人になっても重要とされます。


私たちがパニックになった時
ショックなことが起こった時


このSαfe placeの感覚
思い出すことで
自分を落ち着けることが
できるのです。


いつでもこの感覚とともに
自分を取り戻すことが
できるんですね。


感覚を思い出すだけで
良いと言われています。



思い出すだけでホッとできるような場所。

LOKAHI LIFEブログ-26.png 3.25 MB

私はやはり
瞑想している時と
海に潜っている時の感覚です。


「このままで大丈夫」


と私が純粋な還れる場所なのです。


だから瞑想の良さを継続して伝えられるし
LOKAHI LIEFのコンセプトも
このまんまですよね笑

安心安全なコミュニティを創りたいのです。



正直にいうと
「この人といる時」と
一人の人にSαfe placeを
感じるのは苦手です。

それはいつか失うのが
怖いからかもしれません。

ずっと一緒にいる
自分にその感覚を委ねていたい。

これが私の課題かもしれませんね笑



あなたにとって
Safe placeとは?